top of page
P14

月桜樹・山桜樹図

 昨日、福島県田村市滝根町にある「特別養護老人ホームさくらの里」に「桜樹屏風」を納めてきた。来月オープンするこの老人ホームは2011年の震災の折に壊れた旧菅谷小学校が移転し、その跡地に建てられたそうだ。「さくらの里」に桜の絵ということで、ぜひ、施設に展示してほしいという強い願いをいただいて3年越しやっと完成した。

 施設は開所を前に、すでにたくさんの方が見学に訪れていた。絵をご覧になった方から歓声が聞こえ、僕もホッとした。小学校の跡地なので、校庭の作りがそのまま残っている。小学校の時に遊んだ校庭を見ながら、最期の時間を過ごす方もいらっしゃるのかもしれない。長く愛される屏風になることを願っている。
P14
bottom of page